カテゴリ




LINKS


アフィリエイト最強ツール
いよいよ正式発売

私的ブラウザの使い方

InternetExplorer7=基本システムとして使用、通常は触らない
Sleipnir2=メイン使用、HP閲覧、ブログ制作用
Lunascape4=HP閲覧、Sleipnir2のサブとして
  ※ブログ制作時は「Sleipnir2で制作+Lunascape4で閲覧チェック」という使い方をしています
Firefox2=HP閲覧、制作したウェブ(ブログ)デザインのチェック用
Opera9=予備的に時々使用
Safari=マックソフトのWindows版がいよいよ日本語化(まだ不完全ですが)、そろそろ試してみます


Windowsパソコンなので、当然、InternetExplorer(以降IE)ははずせません。削除するとシステムがおかしくなります。ただし、IEを単独で使うことは、ほとんどありません。

したがって、IEをベースにしている和製タブブラウザ、Sleipnir2をメインとしています。Sleipnirは出始めの頃から使っています。


タブブラウザ自体はDonutsの初期から使っているので、ユーザーとしては古いほうかも知れませんが、正直いってまだまだ使いきれていないです。というか、いつも使う機能はほとんど決まっているので。

Sleipnir2は多機能・高機能なのでプロ向けと思われがちですが、初心者にも非常に使いやすいブラウザだと思います。むずかしそうと思われている方向けに、最近は弟分のGraniというのもあります。


ふつうはこんなに多くのブラウザを使う必要はないと思いますが、私の場合、いろんなソフトを触るのが趣味なものですから、自然と多くなりました(たまに使うブラウザは、実はまだ2、3あります)


最近、ブログを作るとき、Sleipnir2でブログの制作画面を開き、記事を書いて保存したあと、Lunascape4で閲覧してチェックをしています。これまで閲覧チェックもSleipnir2で別タブを開いてやっていたのですが、別ソフトを立ち上げて、切り替えて見るほうが若干速い(楽だ)ということがわかりました。
1つのブラウザでいくつも画面を見れるのがタブ式のよい点ですが、ソフトを切り替えるほうが便利なこともありますね。お試しください。


タブブラウザの唯一の欠点は、1つのタブで閲覧中にフリーズするとブラウザ自体が止まってしまい、他に開いて作業中だったタブ(画面)もいっしょにボツになってしまう、という点です。
なんとならないものでしょうかね。